AO入試

AO入試

AO入試とは、アドミッションズ・オフィス(Admissions Office)入試の略で、本校が求める学生像(アドミッション・ポリシー)をもとに、学力だけでなく、自己PR書や面談等を通して、ピアノ調律師に対する興味・関心や理解力、夢への熱意などを総合的に評価する入試方法です。

受験資格

以下の(1)(2)にすべてあてはまり、本校への入学意思が明確な方

  • (1)本校の入学資格に準ずる方
  • (2)本校のアドミッションポリシーに準ずる方

アドミッションポリシー(本校が求める学生像)

  • ピアノ調律、整調、整音、修理、塗装について興味が有り、専門職としての学識と職能を得たい者
  • 素直で柔軟に考えて行動出来る者、又、そのような人物に成長したいと考えている者

AO入試の流れ

AO入試の流れ

まずはオープンキャンパス、授業見学へ参加しましょう。

オープンキャンパス、授業見学詳細はこちら

○エントリーシートを作成し、提出します。

選考を希望する日程のエントリー期間内にエントリーシート・自己PR書を提出してください。
この時点では、調査書や入学検定料は必要ありません。

【エントリー手続き】

  1. 本校所定のエントリーシート・自己PR書に必要事項を記入し、封筒に「エントリーシート在中」と記入の上、 各エントリー期間内に、簡易書留にて郵送するか、入試窓口に持参すること。
    (郵送の場合、締切日の消印有効)※ボールペンで記入すること。
  2. 高等学校卒業見込みの方は、在籍高等学校の確認印を受けること。
    (確認いただく方は、クラス担任・進路指導担当教員など役職は問いません。)
  3. 高等学校卒業の方は、卒業証明書もしくは卒業証書のコピーを提出して下さい。
  4. 高等学校卒業程度認定試験合格の方は、合格証明書もしくは合格証書のコピーを提出して下さい。
  • ※一旦受理した提出書類は返還しません。
  • ※エントリーの受付後、電話もしくはメールにて、事前面接の日程等を相談します。

【事前面接】

各自相談の上、事前面接日を決定します。
電話かメールでご都合の良い連絡方法を選び、エントリーシートにご記入ください。
※この段階では、検定料は必要ありません。

【本面接】

出願後、各自相談の上、本面接日を決定します。
※AO入試は専願となります。本面接を受験される場合には、検定料3万円をお振込下さい。また専願の為、受験後の入学辞退はできませんのでご了承下さい。

スケジュール

  日程
エントリー期間 7月1日(金)~7月11日(月)
事前面接 各自相談
内定通知 事前面接後、3日以内
出願期間 内定通知後から14日以内
本面接 各自相談
合格発表 試験後、3日以内に発送
入学手続締切 8月31日(水)

Q&A

AO入試は専願ですか?
専願です。本学で学びたいという意欲や熱意を評価する入試であるため、専願のみの募集となっています。合格した際には、入学が条件となっていますので本学が第1志望の方が対象となります。
AO入試と推薦入試はなにがちがうのですか?
推薦入試は調査書を点数化して評価することからも、今までのあなたの努力を評価する入試となりますが、AO入試では調査書の評価は参考程度とし、熱意や意欲を評価することが大きく異なります。
エントリー時に入学検定料は必要ないのですか?
必要ありません。入学検定料は、事前面接で『内定』となった方のみ、正式出願の際に納付していただきますので、経済的負担を気にせずチャレンジできます。
なぜエントリーするには高校の先生の確認が必要なのですか?
推薦入試よりもさらに早い時期に合格内定が出ますので、高等学校での進路指導に支障が出ないよう、高等学校の先生に確認していただくため必要となります。
高校時代に合格した検定試験や、部活動の成績などは評価されないのですか?
評価します。エントリーした後に提出していただく「自己PR書」にアピールポイントを記入する欄がありますので、そちらに記載していただければ評価の対象となります。
AO入試の面談と推薦入試の面接は違うのですか?
違います。AO入試の面談は、一方的に質問される面接と違い、本学の教育についての質問を受け付けるなど、納得して入学してもらうことも目的としています。
ページトップへ